Daily Archives: 2018年3月20日


【悲報】自慢の嫁だったのに…そんなことってどうでも良かったんだな

ダウンロード (3)

335: 2018/03/08(木) 10:02:15.52 ID:E35rOsW+d
俺の嫁は綺麗だ
30半ばだけど細めの体型で髪型や服装もキチッとキメて自慢の嫁だった
でもそんなことってどうでも良かったんだな
昔の俺を殴りに行きたいよ
友達の嫁はふくよかでスッピンで服も適当で、子供が3人いるんだがいつ遊びに行っても家族5人で楽しそうなんだよ
子どもたちも本当に幸せそうに笑っててそりゃ怒られたりもするけど愛に溢れてるっていうのかな、そんな空気なんだよ家の中が
簡単なものだけどって出してくれる飯もどれも美味くて居心地がよくてあんな家に俺も帰りたい
嫁は家にいる間自分の体のケアばっかりしてる
塗ったりマッサージしたりムダ毛の処理したり毎日毎日せっせと自分磨き、ただし見た目に限る
たった一人の娘が話しかけてもカラ返事で嫁のケア用品に触ろうもんならキレる
嫁はろくなもん食べないから娘や俺はスーパーの惣菜ばっかりで楽しい食卓なんて夢のまた夢だよ
この結婚は失敗だった
けど俺なんだよな、俺は楽しい食卓より美人の嫁が欲しかったんだよな
俺たちが幸せな家庭を作れるはずはなかったんだ
娘が可哀想だ、離婚してもしなくても
申し訳ないことをした

         

(さらに…)


結婚生活に疲れてるけど離婚しない理由は何?

結婚 夫婦

331: 2018/03/08(木) 08:13:06.11 ID:kykOWJnea
ここの人達は結婚生活に疲れているけど離婚はしない理由は何? ちな俺③
①疲れちゃいるが離婚するまでではない
②離婚したいが嫁が離婚拒否していて出来ない
③離婚したいが子供とは離れたくない
④離婚したいが世間体が気になるのでしない
⑤あと何年で離婚すると決めているのでそれまで我慢している
⑥離婚したいがネタに餌を与えるつもりはない

       

(さらに…)


【悲報】夫が障碍者になった時、喜んでしまった

909: 2018/03/18(日)03:38:41 ID:0T4
過去というか現在進行形でもあるけれど。
夫が倒れて片足不随・視野欠損・構音障碍(ろれつが回らない)etcになった時に、それを喜んだこと。
私は十代の時に結婚した。デキ婚
私にとっては外面だけは特上な微毒親から逃避した結果の妊娠で、今でも恋愛的な意味で夫を好きかはよく分からない
落ち着いた頃、夫が努力実って夢だった仕事についた。義両親にはずっと反対されていた仕事だったけど本人は凄く生き生きしてた。子供相手の仕事で、その頃は主に中高生を担当
拘束時間が長くてほぼ家にいない上、夜中に通知が凄くてスマホを覗くとSNSでやり取りしてるキラキラした女の子、挙句に出会い系サイトまで(これは問い詰めたら広告だと言ってたけど)
そんな頃に寝てるところをされて、結局妊娠。酷いつわりと鬱状態で今でも産んだことを後悔するほど酷い妊婦生活だった。
でも、まだ産休中のうちに夫が倒れて、そんな体になった。ほぼ新生児の子を抱いて、自分で言うのもなんだけど献身的な介護とリハビリをし、夫を立てた
私はブスでデブで若いしか取り柄が無いから、夫がもっと若い女の子に目を向けたらきっと捨てられる。でも、こんな体になったらきっと誰も取らないだろうし私に依存させれば私が捨てられることは無いかなと思うと凄く嬉しい。
本人の努力の成果でだいぶ良くなったけど倒れた原因も検討つかないままで正直生活は苦しいどころじゃないし義両親との間に入るのも大変だけど、夫に捨てられることは多分無いと思うと苦じゃないので、夫の人生最大の不幸を喜んだことは墓場まで持っていく

        

(さらに…)


【黒い話】猫達をことごとく抹殺した。夫子供にも内緒にしているが

袋に入ったペルシャ猫

783: 2018/03/19(月) 13:17:55.74 ID:XGeka+lv0
夫子供にも内緒にしているが、敷地内をトイレにしている野良猫、飼い猫をことごとく抹殺したこと
というか、現在進行形でやっていること

隣のババアが無責任に餌やりするせいで、うちの庭がトイレになってウンザリ
匂いもキツイし一時期心壊れるくらい悩んだ
いや、今も心壊れたままかもしれん

秘密裏に抹殺している
春と秋は出産の時期なのでまたさらに病む時期に突入する

        

(さらに…)


【黒い話】身体障碍者の夫との夜の生活がたまらない

903: 2018/03/07(水)21:56:52 ID:pSJ
夫の誕生日祝をしたついでに。

今ほど風呂に向かった夫は身障者。
生まれついてじゃなくて結婚後の交通事故。
夫は左目が欠損して義眼。
左顔面がすごいケロイドで引きつり状態。
左手の指も親指が無くなった。
そのおかげで夜の生活がたまらない。
こんな容姿の人にこんなことされてって。
こんなことまでさせられてって。
やばいぐらいゾクゾク感てしまう。
汚く壊れた男に攻められ尽くさせられるM的快感。
こんな性壁が自分にあるとは思わなかった。
冷めかけて離婚も視野にあったのに。
この汚され続ける快感は夫じゃないと無理。
一生離れられない。
今お風呂に呼ばれるのを待ち構えてる私。
とても夫には言えないです。

        

(さらに…)




ピックアップニュース