【悲報】祖母がジサツした結果。父「殺したのは母親だ」


 
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 今までにあった修羅場を語れ 36話目

239: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/12(日) 21:24:40.31 ID:LVQ5qJ/4L
私が中学生のときの話。

うちは両親と父方祖母、小学校中学年の妹との5人暮らしだった。
父方祖父は私が赤ちゃんの頃に亡くなっている。
母と祖母はあまり仲が良くなく、時々言い合いをしていた。
母も祖母も気が強くて、プラスとプラス、S極とS極のように反発し合っていた。

ピックアップニュース

ホットニュース

ある日夕方頃にまた言い合いが始まった。
祖母が頼んだお米と母が買ってきたお米が違ったというだけで。
私も妹も、母から祖母のことを悪く言われていたせいか、
祖母があまり好きではなかった。
母も母でヒステリックに私たちに怒鳴り散らして八つ当たりするので、
母のこともあまり好きではなかった。
なのでどっちの肩を持つわけでもなく、仲裁に入るわけでもなく、
「またか」という感じで遠くから見ていた。

父は事なかれ主義、面倒くさがりで、実母と嫁の喧嘩なのに我関せずといった感じ。
言い合いが始まって早々に家を出て行って夜遅くになっても帰って来なかった。
毎回こう。

240: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/12(日) 21:27:02.10 ID:LVQ5qJ/4L
長いのでわけます。

翌朝、家の雰囲気がいつもとちょっと違った。
平日だったため私も妹も学校がある。
1階に降りると、一緒に住んでいない母方の祖父が来ていた。
こんな朝早くからどうしたんだろうと思った。
父も帰ってきていた。

母はいつも通りに朝ご飯を準備してくれ、私と妹は朝食後学校へ。
出る前に父と祖父が「子供たちは学校へ行かせるのか」
「とりあえず行かせなさい」と言っていたような気がする。

お昼ご飯のとき、担任に呼ばれた。
あなたのおばあさんが亡くなった、家に帰りなさい、と言われた。
突然のことにわけがわからなかった。
けど確かに、今朝は姿を見ていない。

親戚のおじさんの迎えで、すぐ家に帰った。
玄関には黒い幕、家の中には親戚がたくさん。
その親戚たちの向こうに、北を枕にして白い着物を着た祖母が寝ていた。
あ、これは現実なんだ、ばあちゃん死んじゃったんだ、ってそのときやっと思った。

思うと同時に涙が溢れてきて、妹と一緒に祖母の体を揺さぶりながら号泣した。
好きではなかった、けど、嫌いでもなかった。
よく遊んでくれたし、どこへでも連れてってくれたし、
好きなものをたくさん食べさせてくれた。
幼い頃、寝るときはいつも祖母と一緒だった。
冬で足が冷たかったら、あったかい太ももの間に挟んで暖めてくれた。
たくさんの思い出が蘇ってきて。

241: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/12(日) 21:34:02.40 ID:LVQ5qJ/4L
もうすぐ終わりです。

いつから蔑ろにするようになったんだろう。
母と一緒に祖母の悪口を言ったりしてた。
昔はばあちゃんのこと大好きだったのに。

バタバタとお葬式などが終わり、少し落ち着いた頃に父に祖母のことを聞いた。
なんで死んじゃったの?って。
父はひとりっ子だったから、母親を亡くしてかなり憔悴してた。
辛そうに、妹には言うな、と前置きして、
「ジサツだ」
と。
首を吊って死んだ、と言った。

一瞬ゾワっとした。
あの朝、姿を見なかったのはもう死んでしまった後だったからなんだ。
父が言うには、祖母が起きてこないため、母が見に言ったら部屋で首を吊っていた。
すぐ父と母方祖父に連絡し、
祖父が到着後に私たちが2階から降りてきたということだった。

ジサツだということは、親戚全員が知らないらしい。
急性心不全ということにしてあるとのこと。
言われて初めて気づいたが、白い着物が異様に顎付近まで上げられていた。
クビの跡はファンデーションで隠されていたらしい。
だから親戚全員も私も妹も、あんなに近づいていたのに気づかなかった。

あれから20年以上経ち、父方祖父も祖母の兄弟たちも亡くなり、
この事実は両親と私だけが知っている。

祖母が亡くなって何年か後、父とそのときの話をすることがあった。
祖母を死に追いやったのは母(父にしたら妻)だ。
あのとき外に出ていなければ…
あいつを殺してやったのに。
父はそう言った。

242: おさかなくわえた名無しさん 2017/11/12(日) 21:36:18.77 ID:SOhb4nypK
これで終わりです。

だけど、喧嘩のたびに出て行って、実母と嫁の仲裁などしたことがなく、
落ち着いた頃に何事もなかったように戻ってきて、
後のフォローも一切しなかった父も、私は死ねばいいと思った。

たぶん母は、味方のはずの父が全くの役立たずだったから、
祖母の悪口を言って私と妹を敵対させ、味方を作ろうと思ったのではないかと思う。
母の気持ちはわからないでもない。
だけどそのせいで祖母は死んでしまった。
楽しかった思い出も汚された。

あれから20年以上経った今でも、両親のことが嫌いだし、
早く歳を取って早く死ねばいいのにと、毎日思っている。






 
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップニュース

ホットニュース

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。




ピックアップニュース