【悲報】旦那の扶養に入ったら、旦那が狂った。「お前からの愛情を感じない」 2 コメント


引用元: スレを立てるまでに至らない愚痴・ 悩み・相談part50

585: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)12:48:20 ID:b1U
どうして男の人って日常生活が維持されているのが
女の愛情があるからだって気づかないんだろう
私の父も兄も弟も、そして私の旦那もそうだった

ピックアップニュース

ホットニュース

私の母は家事はもちろん、細かいことまで気がつく人だった
雨に濡れて帰ってきた男たちの靴をせっせと乾かしていたり
汗や泥で黄ばんだシャツを新品のときの白さを保つために
漂白剤にかけてブラシでこすっていたり
本人は気づいていないけど臭う部屋や衣類を消臭ビーンズやファブリーズ、
布団カバーやカーテンや敷物の洗濯で改善したり
いつまでも快適に乗れるように自転車の空気点検したり、
油を指したり、定期的に磨いたり、カギのサビを落としたり

はっきり言って手ぬいたりやらなくても生活に支障はないけど、
やったら気持ちよく過ごせるようなことを母は細々とやってた
私は女だから、そういった仕事を母に教えてもらって一緒にやってた
母はこれを【働きながら】やってた
母が働きながらやってるんだからと私も勉強しながら一緒に覚えた
ところが私が子供が全員大人になる年齢を迎え、母が老いてきて
体調に不調が起き、たまに家事が満足にできなくなると
「あんたこの家でなにやってんの?タダ飯食らってるだけじゃないの?」
と男たちは平気で口にした
「父の扶養に入って楽してんだから家事くらいまともにやれよ」と

私は母を連れて家を出た
幸い大学生で内定が出た時期だったので、引っ越すのに戸惑いも障碍もなかった
あんな男どものような人とは絶対結婚するまいと心に誓い、
月日が過ぎ、27歳で結婚した
2つ年上の相手はずっと一人暮らししていたので、
家事の大変さも知っていたし、自分で家事を行うこともできた

母と私と彼の同居が始まった
はじめは母が家事を引き受けてくれて、私はフルで働いてた
数年して母の背が伸びなくなってくると、旦那に扶養に入るように言われ、
私が仕事を減らして家事をするようになった
するとだんだん旦那がおかしくなってくる
毎日働いて家事をして旦那がメールで食べたいものを書けば
労を惜しんで買い出しに行き作る日々
弁当も毎日お腹周りが気になる旦那のために工夫した
それが旦那から「最近お前からの愛情を感じない」と言われた
仕事から帰ってくるたび
「俺は仕事で疲れてるのにお前は今日一日なにしてたんだ、ろくに働きもせず」

ショックだった
この前の台風の日も旦那が明日定期を買わないといけないというから、
強風吹きすさぶ中ずぶ濡れになってATMまでお金をおろしに行った
限定の商品の予約が0時からだっていうからその時間まで起きて
パソコンの前で待ってたのに「この前も夜更かししてパソコン遊びか」と蔑まれた
できたらやってほしいと言ったの旦那なのに
毎日毎日旦那が過ごしやすいよう考えて動いてる
旦那にその愛情は伝わらない
旦那にとってはそれは愛情ですらない
認知症になり病院にいる母に会いに行った
時々意識をはっきり保っている母に「男はそんな生き物なのよ、
家庭を支える女の愛情なんて生涯知る由もないのかもしれない」
と悲しそうにしていた

587: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)13:31:13 ID:rp2
>>585
母親もあなたも悪いとは言わないけど尽くしすぎて、
殿様扱いが当たり前と常態化して増長したんだろうなぁ。
旦那に至っては完璧有能な働き者に殿様扱いされたから、性格も歪んだ気する。
あんまり完璧過ぎず時々甘えてみたり、たまに手抜きで
惣菜出したりしたら違ったかも知れないね。

589: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)13:42:02 ID:b1U
>>587
私が仕事を減らすときに
「僕がお金を稼ぐ、僕は君に尽くすから君はお金の心配をせずに家に尽くしてくれ」
と言われたんです
その言葉も今は忘れてましたね
人は忘れる生き物であることを失念してました

588: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)13:32:38 ID:iqb
>>585
ごめんね、実体験で書くけど、してもらってる方は
それが当たり前だと思ってしまうんだよ。
個人的には自転車の事や旦那の定期代は本人にさせるべきだし
弁当も健康診断にひっかかるとかご主人本人の強い希望がない限り
放っておいても良かった。
ご主人だって立派な大人なのに何でそこまで手取り足取りするのかなと。
ここで軌道修正しないと貴女が疲れるよ。
しばらくは上手くいかないだろうけど
何でもかんでもしてあげるのは止めるべきだと思う。

589: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)13:42:02 ID:b1U
>>588
定期代が必要なときは前もっていうように伝えてました
台風で仕事が忙しく、とても本人ではおろせないので私がおろしました
お腹周りを気にしてたのも旦那です
旦那の亡くなったお母様が糖尿病だったものですから
やってもらったほうは「これだけ し か」と感じ、
やったほうは「こんなに も」と感じるという感じ方の違いを学んだことが有ります
その価値観の差を埋めないとギブアンドテイクが成り立たないと
今それをひしひしと感じています

590: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)14:03:02 ID:6tz
>>589
当たり前だったことを感謝するのは男女問わず
大体それがなくなったときにすることが多いからね。
やってもらってることに感謝こそすれ、文句しか言わないような人だと
軌道修正は難しいかもしれないけれど
旦那は旦那で仕事でイライラすることもあるだろうし
そのときのコンデイションでも態度は変わることはあるだろうしね。

それに貴方のような人というのはもう少し自分が何をやってあげているか
アピールをすべきだと思うし
どちらも話し合いや態度という形で相手が何を考えて、
何があったかを日々話し合ったりして
お互いやってくれていることを実感していくべきだと思う。
(あと相手がどういうコンデイションならこういうことを言っていいか?
を判断できるようになることも必要。)

我慢というは美徳だったり、苦労は表に出すなとと
教えられているかもしれないけれど
夫婦の間では汚い部分も感情に素直に出したりすることはとても大事だよ。
一番悲しいのはお互いにお互いの現状や気持ちが分からないまま
表面だけみて旦那のように貶してそのまま駄目になってしまうことだと思うからね。
時には「完璧にする」ことをやらないときがいいときもあるね

592: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)14:20:09 ID:K4w
>>589
>>590の言ってるように今の状態は、
お互いが察してちゃんをやってるだけだと思う

自分がやってることを箇条書きにして提示してみたら?
家事育児を「やっているつもり」の旦那に家事育児の分担図で見える化したら
旦那が気づいて自ら動いてくれるようになったって話があるけど
人間、どうしても自分の労力を大きくみるもんだし家の細々としたことを常態として
やってないなら苦労も本当の意味でわかってるとは言えないしね

591: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)14:19:29 ID:iqb
>>589
今の定期は前日にならないと分からないものなの?
糖尿病予防は食事だけでなく適度な運動も必要だよ。
ご主人が貴女に甘えているのはこの数レスだけでミエミエなんだよ。
愚痴のつもりで書いたんだろうけど
今のままだとお母さんと同じ道を進む事になるよ。

593: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)14:45:16 ID:6tz
そうそう。このままいくと結局お母さんと同じ道歩むことになるよね。
これは別に貴方やお母さんのやってきたことが「悪い」「良い」とかではなく
貴方達夫婦にとっては今の貴方のやり方は2人の関係を続ける上で
よろしくない行動の1つだってこと。
貴方も旦那も、ある意味今それを変えるための
チャンスというか時期な時なんだと思う。
それで離婚だと突きつけるような男はそれまでの男でしかないわけだから。
お母さんの看病に加え今までの自分がやってきた価値観を
変えるのは大変だろうけど頑張って。

594: 名無しさん@おーぷん 2016/09/22(木)15:38:30 ID:Urb
>>589
男が優しいのは最初だけだよ。その優しさがずっと続くわけない。
その時には男も本気であなたに尽くすと決心してる。
だけど男は、やってもらって当たり前になるのが当たり前なんだよ。
夫婦だから、死ぬまで添い遂げる覚悟なら、一回本音ぶちまけてぶつかりあえば?
それも無理なら、仕事を元に戻してお母さん連れて家を出ればいい。
女の愛情に支えられてることを忘れた人に、それを思い出させるのは困難だよ。
だって支えられて当たり前になってるんだから。
がんばれ。無理しなくていいよ。もう旦那に自分のことは自分でさせなよ。
妻がいないと何も出来ない生活能力ゼロ男を育成することになるよ。




 
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップニュース

ホットニュース


コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “【悲報】旦那の扶養に入ったら、旦那が狂った。「お前からの愛情を感じない」




ピックアップニュース