【悲報】家族3人の介護をして6年経過した結果


引用元: 何を書いても構いませんので@生活全般板 701

713: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 06:38:30.41 ID:bOQk10tW
朝から汚い話で申し訳ないが愚痴りたい
シモの話オンパレードなので注意お願いします…

私は30間近の女だけど母親と祖父母の介護を経験してきた
介護ってシモの世話との戦いだと思う
いくら家族といえど自分じゃないシモの処理って精神的にやられる
介護3年目ぐらいの時は本当に病んでて、毎日心中することばかり考えてた

ピックアップニュース

ホットニュース

思い返せば相当病んでたとわかるけど当時はそれが平常運転で、
オムツ替えながら相手をころしてしぬことばかり考えてた
介護に追われて自分が狂ってる自覚なんてなかった
介護6年目で施設に入居できて本当に救われた
あのままだったら潰れて確実に実行してた
あと病死もあったけど、家族がしんで心底喜んでる自分に気付いて絶望した
大好きな母親がしんで嬉しいと思った自分自身が情けなくてたまらなかった

実は父親は生きてて今もピンピンしてる
なのに父親は自分の妻のオムツ替えも、
自分の両親のシモの世話も一度たりともやってくれなかった
確かに重病人や痴呆老人を抱えて医療費も嵩み、
働かないわけにはいかなったと理解してる
私も父親を大黒柱だと尊敬し無理を申し出なかった

父親は私にずっと
「お金をもっと稼がないと医療費が払えないから無理して残業を増やした」
と言っていた

言葉通りにいつも日付け変わるぐらいまで帰宅せず、
自宅には寝に帰ってくるだけだった
そして「俺は外で稼いでくるからお前は家事と介護を頼む」とも言ってた
私は「いつもお仕事ありがとう」とお礼を言い、
家事と介護は自分の仕事と信じて疑わなかった
痴呆の祖父の相手が一番きつかった
体は元気なのに痴呆なもんだから目を離せばシモを壁や家具に擦り付け、
深夜徘徊もひどく同情進行で母親の介護もあったから常に寝不足だった
何度も貧血で倒れて熱も出たけど、
私がやらないと誰も代わりがいなくて這ってでもやった
私の仕事だ、私の責任だと自分に言い聞かせた

715: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 06:50:02.12 ID:bOQk10tW
でも全部嘘だった
残業なんてほとんどなく、父親は愛人つくって毎日そっちに通ってた
そのうち急な出張だと月の半分家に帰ってこなくなった
でも思考回路が停止してた私は深く考えることなく、
「いつもお仕事頑張ってくれてありがとう」とまたお礼を言ってた
それに対して父親は「俺も頑張るからお前も頑張ろうな、家族だもんな」と返した
口が上手い人だったからいかに今の仕事がきついか、
そういったことも織り込まれ洗脳されてたから
父親の役に立たなくてはと自身の体に鞭を打ち続けた

これほど腐った人間を他に知らない
愛人と2人でずっと私を嘲笑っていたのだろう
介護中は私の休みは一日どころか数時間もなかった
母親と祖母が病死し、祖父が施設に入ってようやくゆっくりと眠れた
何年も髪を切りに行けてなくて久々に切りに行こうと思ったが、
外に出ていけるようなまともな服が一着もなかった
全部母親と祖母のお下がりで介護のためか薄汚くヨレヨレになってた
本当に喪服ぐらいしかなくて、今の今まで
こんな穴開きばかりのホームレスのような格好で買い物に行ってたのかと愕然とした
 
家族がいなくなって自由になれたけど、これから先もう2度と人を信じられないと思う

738: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/28(木) 10:18:43.93 ID:592jXDoq
>>715
いきろ




 
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップニュース

ホットニュース

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。




ピックアップニュース