【悲報】先輩に妻を寝取られた上司が離婚。数年後、上司が発した言葉に驚愕


引用元: 【チラシより】カレンダーの裏 13□【大きめ】

60: 1/? 2016/02/16(火)01:37:15 ID:trN
話をぶった切ってごめん。
モヤるというかモニョるというか…。
今日、以前勤めていた会社の上司と飲んできて、
なんだか心落ち着かないから書いてみる。
個人的には、胸糞話&思い出話から始まるから、かなり長いわよ。

ピックアップニュース

ホットニュース

大学時代、一人暮らしの生活費を稼ぐため、コールセンターでアルバイトをしていた。
私が配属された部署は、とても雰囲気が良く、仕事をしやすい環境だった。
それに加え、仕事が出来て心遣いの出来る優しい男前な上司に片思いしていたから
就活の第一希望をバイト先にし、見事内定をもらい、晴れてそこの正社員になれた。

正社員になれたからと、都合良く上司と親しくなれるわけもなく
上司とは何の進展もないまま、私が正社員になった半年後
私の地元でセンターの立ち上げをするため、上司は飛行機の距離へ旅立った。
その2年後、センター縮小に伴い、私も地元へ異動することになった。

2年ぶりに再会した上司は、相変わらず感じが良かったけど、何か違和感があった。
違和感の正体は、気さくさだとすぐに分かった。
以前のセンターでは、心遣いの出来る優しい上司ではあるものの、
決して心は開いておらず
あからさまに心の壁がある人だった。
理由は恐らく、離婚時の一騒動だと思っていた。

上司は既婚者として入社。奥様も後からパートとして、隣の部署に入ったらしい。
その後、上司の先輩から奥様を寝取られて離婚し、
先輩と元奥様は退職したと聞いていたから。
(私が入社した時、上司の先輩と元奥様は退職済だった為、
先輩からチラッと話を聞いただけで詳細不明)

61: 2/? 2016/02/16(火)01:39:15 ID:trN
最初こそ、環境が変わったことでの心境の変化だと思っていたけど、
すぐに理由が分かった。

新しいセンターには、頗る空気が読めな…じゃなくて、天真爛漫な子がいた。
ニックネームで上司を呼び、仕事外ではタメ口で話していた。
※センターでは苗字が被ると、それぞれにニックネームをつけて呼ぶ習慣があった。
※上司の苗字はありふれたものだから、旧センターでも新センターでも苗字が被ってた。
しかし、近寄りがたい雰囲気から、上司は「(苗字)さん」で、
もう1人はニックネーム呼びだった。

※新センターでも基本的には「(苗字)さん」だったけど、
裏ではニックネームで呼ばれていた。
(ニックネームは、例えば祐介なら「ゆうくん」克之なら「かあくん」みたいな感じで、
面と向かっては呼び難い)

「あぁこの子が心の壁をぶっ壊したんだろうな」
と理解すると同時に、上司への恋心にも気付いた。
というより、センター内では公認カップルになっていると聞いた。
表向きは、その子が上司に片思い中で、纏わりついていることになっているけど
上司もまんざらでもなく、一緒に食事をしているところを度々目撃されていた。
実際、上司はシフトとは違う動きをし、その子の昼休憩や上がる時間に合わせて
昼休憩を取っていた。
※上司はセンター長なので、休憩は飽く迄目安。自由に変えて問題ない。

62: 3/? 2016/02/16(火)01:40:54 ID:trN
この2人がくっつくのは時間の問題だと、すぐに分かり
5年間の片思いは、何のアプローチもしないまま、あっけなく終わった。
その後、色々ありつつもプライベートで出会いがあり、2年後、寿退社することになった。
上司にその報告をした時「何かあったら連絡してくれ」と連絡先を交換した。
無事に入籍が済んだ頃、上司から時々メールが来るようになった。
内容はたわいのないことで、なんとなく旦那に申し訳なくて、返信しなくなった。

それから数年経った先日、別の上司から久々に連絡があり
「家庭の事情で奥さんの地元に戻ることになったから、最後に飲みに行かない?」
と誘われた。
こちらの上司(紛らわしいので以後オッサン)は、
アルバイト時代こそ面識がなかったけど
元々は上司の先輩で、私が入社する少し前に上位部署へ異動し、
上司と入れ替わりに異動してきた人。
とても気さくで、ユーモアたっぷりなオッサン。
家電製品に詳しく、新生活を始める際、何かとお世話になったので、
旦那とも面識がある。
なので、旦那も飲みに行くのを快諾してくれ、今日飲みに行った。

最初はアレコレ近況を話したり、思い出話に花を咲かせていたけど
「そういや、(上司の名前)がこっちに戻ってきてるの知ってる?」
とオッサンが切り出した。私が
「もう数年連絡取ってない。昇進して某県に転勤したってところまでは、噂で聞いてる」
と答えると、オッサンは「そっか~!」と話を流した。そこでふと例の子を思い出し
「そういえば、あの子と(上司の名前)さんはどうなりましたか?結婚したかな?」
と聞いてみた。すると意外な話を聞くことになった。

63: 4/4 2016/02/16(火)01:43:02 ID:trN
私が辞めた直後、例の天真爛漫な子もバイトを辞めていた。(これは知ってた)

数字を持っている子で、仕事自体楽しんでやっていたから、
おかしいと思ったオッサンは頃合いをみて、
その子を食事に誘って事情を聞いたところ、上司と拗れたと話したらしい。
毎日おはようからおやすみまでメールをし、食事をしたり、遊びに行ったりするものの
数え切れないほどの告白は全て玉砕され、
それでも前向きにアプローチを続けていた最中
上司から過去を告白するメールが送られてきたらしい。

過去とは、既出のNTR。
本人なりに一生懸命返したところ、上司の怒りに油を注いだらしく、
上司の強烈な返しにその子は萎縮。
そこからどんどん上手くいかなくなっていき、心労で退職したという流れ。

オッサンは、その話を聞いたとき、上司がそんなにマメにメールをするとは信じられず
「あいつがメールするとか聞いたことない」(上司はメール不精らしい)
と言ったところ、その子は上司専用フォルダを開き、受信メール件数を指差して
「これが証拠」と見せられたらしい。それから上司の告白文を見せ
「こんなことあったって言われて、私はどう返事したら良かったの?」
と泣かれ、慰める言葉が見つからなかったらしい。

というのも、上司がその子に送った内容は、かなり改編されたものだったと。

上司が送ったのは
信頼していた先輩と奥様の裏切り→速やかに離婚、仕事を頑張る俺。
という内容だったらしいけど、実際には、不倫に気付いた上司は
離婚成立前に新しい彼女を作っており、色んな女性を取っ替え引っ替えしていたらしい。
私の地元に越してからは、人妻だけが対象になり、
沖縄旅行等、結構大胆なことまでしていたらしい。
その後、栄転した某県でも人妻漁りは続き、とうとう旦那バレ。
私の地元に、出戻り左遷されてきたらしい。戻ってきた上司にオッサンが
「(天真爛漫な子)じゃダメだったのか?」
と聞いたところ、上司は

「あいつ(天真爛漫な子)は、俺のどこが良くてあんなに纏わりついてたんだろう?」
「俺の何がいいんだ?って聞いたら悪いところも含めて全部だとさ、何も知らんのに」
「俺のことを知らないからあんなこと出来ただけだ」
と漏らしていたらしい。

壊れてるというか酔っているというか…。なんかモニョる。

66: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)07:29:13 ID:plD
憧れてた上司がクズだったんだよ
そりゃあショックさ
あの子と幸せに、と告白もせずに距離をとって
自分が結婚してからは連絡も絶ってたのに、
上司は既婚者専門の喰い散らかしさんで
あのメールもその誘いだったのかよ!とかさ

あと、もし、上司が天真爛漫さんと
上手く付き合う事ができたら
少しは幸せになったのかな……?とか
でも、不倫されて人生狂わされてるから
無理だったのかな……?

とか辺りがもやもやもにょる原因かな

69: 名無しさん@おーぷん 2016/02/16(火)08:34:02 ID:MDo
>>66
なるほど
告白もせず特に親しかったわけでもなく、既に寿退社して
夫もいる身の完全部外者なんだからどーでもいいじゃんとしか思わなかった




 
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップニュース

ホットニュース

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。




ピックアップニュース