母「この言葉を覚えなさい!」→衝撃の結末に


KO



引用元: 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ 3

311: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)13:08:23 ID:J0m
はるか昔、私が幼稚園児だった頃、
母に「バス乗って街に行こう」と言われた。
私の住んでいる所は何もない海辺の町で、
街に行けるのは滅多にないことだった。
バスの中でお菓子と「この言葉を覚えれ」と紙を渡された。
バスには近所のおじいちゃん達とおばちゃん達も乗っていた。

ピックアップニュース

ホットニュース

着いたのは料亭みたいな場所。
部屋に通されると、知らない人達がいた。
スーツ姿の男性や、きれいな服を着た女性。
その向かいに病気っぽい(と当時は見えた)女性がいた。
病気っぽい女性の側に座り、私はバスの中で覚えた台詞を言った。
そのうち漁に出てたおじさん達もやって来て、
部屋の人数はどんどん増えていった。
スーツの男の人たちは最初偉そうだったのに、最後はうつむいていた。
病気っぽい女性が泣きはじめ、おばちゃん達がなぐさめていた。
女性は私達と一緒にバスに乗って帰った。

312: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)13:08:35 ID:J0m
高校生くらいになってからふと思い出し「あれは何だったの」と聞いた。
以下は母から聞いた話。

私が生まれる前、この町には祖父母と住むAという女の子がいた。
父親は漁で亡くなり、母親は病死。
中学卒業後、祖父母死亡。Aは働きながら准看護婦の資格をとり
町のみんなに感謝しながら引っ越していった。
10年が経ち、街の婦人科で、たまたまおばさんBがAと再会。
Aはガリガリに痩せていた。
Aは結婚したが、
相手がいわゆる「親なし子をもらってやった」という態度の夫と義親で
こき使われ、妊娠しても栄養不足でお腹の中で育たず…という状況にいた。
そして夫に離婚を突きつけられている最中だった。
二言目には夫は「家族の問題だから」と義親を連れてきて
皆でAを責め立てる。
Aには「くやしかったらおまえも身内を呼んでくればいいw」と言うのが
お決まりだった。

おばさんBはそれを聞いて怒り
「離婚協議にはうちらを呼びなさい、身内として行く」と。
Aは夫と義親に「昔住んでた町でお世話になった人達を呼ぶ」と話した。
「年寄りと女子供が来る」と聞かされた夫は快諾。
ただし訳のわからん人間を自宅に入れたくないからと、
料亭で話し合うことになった。
そしておばさんBを先頭に、おじいちゃん達、母、私はバスに乗った。
つまり病気っぽい女性=Aさんだった。

313: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)13:08:46 ID:J0m
宣言通り現れた「年寄りと女子供」にAの夫と義親は最初冷笑していたが
じいちゃん達が上着を脱ぐと反応が変わった。
じいちゃん達は70代だが現役の漁師。
気が荒く喧嘩っ早く、浴びるように酒を飲み
露助や密漁ヤクザを素手で制圧する日本有数の戦闘民族。
顔は皺くちゃだが、脱ぐと凄い。傷だらけだし。
おばさん達はそんな荒くれ男が酔って暴れると、
投網でひっくくって棒でボコボコにする連中。丸太のような腕をしている。

じいちゃん「俺ら訴訟になること多いから、
顧問弁護士いるんだwあとで来るw」と先制。
A夫が「身内って、あんたら血つながってないですよね?」と頑張るが
「ん?あんたの後ろにいる女は血がつながってんのか?」
A夫黙る。
あとでわかったが、女=A夫の新嫁候補(浮気相手)だった。

A姑が代わりに頑張りだすが、おばさん達が応戦。
人数だけでなく口数、声の大きさでも圧倒。
「みなしごをもらってやったのに」と言うA姑に
「そらどうもw取るもん取ったらすぐ返してもらうわwお気遣いなくw」
A姑ヒスを起こす。

私、Aとは面識もないのに
「Aちゃんをいじめないで」「Aちゃん帰ろう」と棒読みで台詞を言い泣き真似。
料理を運んできた仲居さんが、キーキー叫んでるA姑と、
泣いてる私を「うわぁ…」顔で見る。
A夫とA舅が話をまとめようとすると
「女作っといて、金も払わんで古い嫁が追い出せるかい」
とじいちゃんが大きな声でまぜかえす。
絶対隣の部屋にも廊下にも聞こえている。
そのうち二台目のバス到着。
漁から戻ったおじさん達(30~40代)が2,30人追加で入ってきた。

おじさん達は現役漁師という名の現役戦闘民族。
冬近いのに半袖。全員ゴリラのような体。しかも弁護士付き。
この弁護士は離婚案件じゃなく、
傷害事件の尻拭いばかりやってた人なんだけど
その場で色々ハッタリきかせてくれたらしい。
向こうの言い分を「そんな田舎民法、法廷じゃ通用しません」と
全部ばっさりやって
「文句あるなら裁判にしましょう」
じいちゃん「こっちは裁判慣れしとるぞー、ガハハハ」
しゅんとなるA夫とA舅。
泣くAをおばちゃん達がなぐさめ、いっしょにバスで連れ帰った。
私もよくわからないままに母と帰った。

314: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)13:08:55 ID:J0m
Aは半年くらいかけて離婚成立。数百万の慰謝料が取れたそうだ。

A夫がつれてきた女と再婚したかは不明。
でもその後何年か、A夫がAを探してうろつき、
おばさんBがAをかくまったりしたらしい。
復縁要請かは知らない。誰も話を聞かずに追い返したから。
おばさんB「殴ったりはしてない。棒持って追い回した程度」だそうだ。
Aさんは今は再婚済だそうです。
たまに遊びに来るらしいけど、今は私が町にいないから会えない。

315: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)13:21:16 ID:o4t
町の皆さんカッケー!
Aさん今幸せだといいですね

316: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)13:27:44 ID:Cdk
映画「サマーウォーズ」に出て来た、
陣内家の漁師の爺さんみたいな人が一杯いたんだろうなぁ

317: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)15:12:56 ID:rdp
漁師町のみなさんもカッコイイが、
>>311も良い味だした芝居をしたと思う
幼女の311にGJ




 
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップニュース

ホットニュース

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。




ピックアップニュース