境界性人格障害で暴力、不倫と悪魔のような妻が自殺した。病気さえなければ最高の女性でした


【モラハラ】人格障碍の嫁を持つ旦那13【DV】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1373904049/

453: キーパー 2013/10/24(木) 10:49:16.75
8年間暮らした境界性人格障碍で
過食症(嘔吐タイプ)性依存(多重不倫)の
妻が2度の未遂を経て自宅でジサツしました。
2回は僕が発見し助けたのですが。
19年病気に苦しんだ末でした。
しがみつき、つきはなし、こきおろし、暴言
暴力、継続的な不倫、虚言とまるで悪魔でしたが
病気がなければ僕にとっては最高の女性でした。
医療も役に立たず、僕も救えませんでした。

ピックアップニュース

ホットニュース

454: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/24(木) 11:06:15.66
>>0453
453の壮絶な人生を想像すると、
何と言っていいか分からないけど、お疲れ様でした。
嫁さんは自分の人生全うしたと思います。
自分ならそこまで頑張れない。
453の責任感ある行動に脱帽する。
介護なくなったあとの空虚感とかもあるかもしれないけど、
このまま幸せになって欲しい。

          

457: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/24(木) 13:21:52.59
>>454
おれもだ
お疲れさまでした、キーパー >>453

これからは自分の幸せをとことん追求するんだ
亡くなった奥さんのためにもな
天国できっとそう願ってると思う

          

455: キーパー 2013/10/24(木) 13:02:21.89
ありがとうございます。
今は温かい言葉に本当に助けられます。
重ねてですが、本当にありがとうございます。

          

456: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/24(木) 13:11:42.06
そう思えるのが凄いわ尊敬する。
お疲れ様でした。

          

458: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/24(木) 22:41:13.79
人格障碍は病気ではない。
その人自身だ。
だから、「病気さえなければ」ということはありえないんだ。
だからこそ、彼女がそういう苦しい人格から逃れるには、
こういう方法しかなかったわけで、
それはそれで良かったのだとおもう。
そして、キーパーも共依存から早く立ち直って、
今度は平穏な相手がみつかることを願うよ。

          

459: キーパー 2013/10/25(金) 14:11:32.17
こんなにもの理解がここにあるのであれば、もっと早く訪れるべきでした。

<お恥ずかしい話ですし、故人にも申し訳ないことですが、
楽になりたい気持ちもあり詳細を少し書かせてください。
みなさんに、少し甘えさせてください。>

          

460: キーパー 2013/10/25(金) 14:12:57.68
実は亡くなったのは今月の初めです。
39歳でした。まるで少女のようなでした人。
決して美人ではなかったですが、
ショートカットが似合い健康的で頭がよく、
男のコのような服装を好み、明るく面倒見のよい人でした。
とても病気などとは見えない人でした。

その日、彼女は会社に行くと嘘をついて欠勤し、
バーベキューコンロと練炭を購入。4年前の未遂と同じ手法で、

もっと効率よく一酸化炭素中毒でのジサツを決行しました。
僕宛てのメールは来ていたのですが
「いつも迷惑かけてごめんね」とか。「また動物園に行こうね」とか。
普段は彼女の行動に警戒をしていたのに、まったく油断してしいました。
最後のメールは僕からの
「お願いだから、もう男の人はやめてね。」とのメールに対して、
「わかった約束する。もうしない。今まで傷つけてごめんね。
それでも、そばにずっといてくれてありがとうね」でした。
その2時間後、僕が帰宅した時には、もうダメでした。
救急隊が到着するまでの間、人口呼吸と心臓マッサージを繰り返しましたが。

          

461: キーパー 2013/10/25(金) 14:14:26.72
8年ずっと「死ぬって決めてる」
短時間でも寂しい思いをさせると
「死んで思い知らせてやる」「生きていたくない」とか。
過食発作がはじまると家にたてこもり朝まで入れず。
性依存がはじまると急に帰宅予定が変更され行方不明になったり。
会社に行くと嘘をつき近くのホテルに行ったり。

          

462: キーパー 2013/10/25(金) 14:15:40.21
彼女はもちろんですが、周囲の誤解にも苦しめられました。
彼女が虚言をもって、僕の方が病気(実際、彼女といっしょになり6カ月後
強い眩暈で鬱病と言われ通院、最近まで苦しみました。)
でDV(彼女が暴れだすと止めることが難しく、
軽い打撲ですが3回ほどケガをさせてしまいました。)
だと言っていたため、現状をある程度把握していた彼女のお母さん以外は
彼女の病気を知らず、最初は僕が原因と言われてしまい、
警察にも当日のアリバイなど追及されました。
確かにその日は珍しくしがみつきがなく、
昼休みと仕事終わりの狂ったような電話攻勢がなかったのですが、
いつもの癖で彼女に自分の行動の説明をする為にとっていたレシートと、
やがて判明した通院履歴で状況を彼女の家族も理解してくれました。
職場でも明るくて仕事のできる人と見られていました。
しかも関係を持った人にも割り切った態度であった為、
病気の深刻さは僕にしかわからない状況でした。

          

463: キーパー 2013/10/25(金) 14:17:18.91
亡くなる1週間前に関係を持った方とは、
亡くなる日の朝もメールのやりとりをしていたそうです。
その方は1年前に関係が判明した彼女の会社の同僚で、
僕は彼女に内緒で会って、病気のことを話し誘いに応じないように頼むと
しっかりと約束してくれたのですがと継続していました。
もちろん責められません。
その時彼女とのいつもの実際の行為について詳細の説明があり、
会ってお酒を飲みたいと言われたのですが、断りました。

          

464: キーパー 2013/10/25(金) 14:19:16.63
よく言われますがジェットコースターに乗っているような毎日でした。
今日は一体、何が起きるのか。
夜も抱きしめていないと寝ない彼女でしたが
頻繁に叫び声をあげたり、怒鳴ったり。
こちらもよく眠れず、疲労も蓄積し最後の1週間は僕もひどく疲れていました。

それでも調子のよい時はとても仲がよく見えたと思います。
近くのカフェに行ったり、買い物をしたり、本当に趣味もぴったりで
旅行や動物園にお気に入りのおさるさんを見にいったり。

ぬいぐるみを集め名前をつけふたりでコントみたいなことをしたり。
楽しい記憶ばかりです。

過食も性依存も、その他の彼女の異常な行動を容認しようと努力し

苦しみましたが、ふたりで戦っていこうと言い合っていました。

          

465: キーパー 2013/10/25(金) 14:22:40.26
でもその時、僕は疲れて少し意地悪になっていたのだと思います。
それで、その日を感じとれなかったのだと思います。
なんとかできると、思いあがっていたのだとも思います。
4年前の前回の未遂の2カ月前、僕の仲の良い友人もその結婚式の直後に
奥さんを同じ病気によりジサツで亡くしていました。

危険なのは承知していたのに。

診療内科では、あなたは治療者としての存在になっている、と。
パートナーとしては彼女を許せないだろう、と。
最後の最後にパートナーとしてのエゴがでて、
彼女のその日を感じ取れなかったのです。

結局、僕は自分のすべてだった存在を自らのエゴの為に
失いました。

この病気がいつか、世間できちんと認識されて
確実な医療で、僕と彼女のあいだに起きたことが
なくなる世の中になってほしいと思います。

          

466: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/25(金) 14:41:55.77
大変どころじゃなかっただろうに、凄く頑張ったんだなあ。
お疲れ様としか言えないわ。少しゆっくりしてから先に進めることを祈るよ。

          

467: キーパー 2013/10/25(金) 15:09:54.63
ありがとうございます。
ただ、本当に大変だったのは、彼女だったと思います。
最後まで心のどこかでは生きていたかったと思います。

今は彼女がいつも言っていた「いつも、ひどく寂しい」
との気持ちがやっとわかりました。

          

468: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/25(金) 15:55:12.92
ダメだよキーパーまで引っ張られちゃ。
気分じゃないかもしれないが落ち着いたら旅行でも行ってきなよ。

          

471: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/25(金) 23:37:47.28
人格障碍は病気じゃないんだよな。

病気というのは戻るべき正常で継続した状態があって、

そこからおかしくなったのが病気。

人格障碍の場合は、戻るべき正常な状態がない。

そういう風な人格に育ってしまっている。
だから、人格障碍の治療は「育て直しの作業」といわれるんだ。
投薬だの手術だので治る「病気」とはまったく違う。
だから、人格障碍に対して確実な医療なんてありえない。

境界性人格障碍でも、一時的にご機嫌よくて安定した状態がある場合もあるが、
それは一瞬のことで、根っこに抱えた空虚が埋まる瞬間なんてない。

キーパーが悪いのでもない。改善できなかった医療が悪いのでもない。
問題は本人自身の人格のゆがみだ。
そして、そこまでの人格障碍に育っているということは

親に相当問題があったはずだから、
あえていえば、悪いのは彼女の親だ。

          

470: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/25(金) 18:27:46.47
これ読んで、こんなんだから飲まれるんだと思った俺はクズ

          

472: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/25(金) 23:42:24.41
>>470
心情からいえば、気の毒で辛いのはわかるんだが、
冷静に分析すれば、見事なまでの共依存だと俺も思うぞ。

その共依存体質から抜けられないとまた人格障碍者にジェットコースターに
乗せられることになると思う。




 
 
  このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップニュース

ホットニュース

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。




ピックアップニュース